検診派遣

おむつ交換が生理的に無理!と辞めてしまう看護師・・・(;?_?)じゃあ看護師なんてならなきゃいいじゃん・・・(??〆)

看護師の仕事というのは、傍から見ているほどかっこいい仕事ではないんですよ。
仕事はキツいし、汚い仕事も沢山あります。
看護師は高給を稼ぐ事ができる、と思っている方も多いかもしれませんけど、はっきり言ってその分大変な仕事をしているんです。
それを分かってもらいたいという思いもありますよね。

 

毎年新人看護師が入職してくるんですけど、理想としていた看護師の仕事と、実際の仕事とのギャップで、
辞めてしまう方が少なくないんですよね。
看護師というのは、人の命や健康を預かる仕事ですよね、だから、肉体的にも精神的にもとても大変な仕事なんですよ。
でも、そんな大変な仕事だからこそ、やりがいを感じる事ができるんですよね。

 

最近の新人看護師を見ていると、何だか考えさせられてしまいますよね。
オムツ交換はしたくない、汚物の処理や排泄物の処理はしたくない、という方が多くて、
えっ?何の為に看護師になったの?と思ってしまいますよね。
気持ちは分かりますよ、誰だって、汚い仕事はしたくありませんし、排泄物の処理なんて嫌ですよね。
でも、それが看護師の仕事の一つなんです。
排泄物や嘔吐物を処理する事で、患者さんの状態を把握する事に繋がるんです。

 

職場によっては、看護師以外のスタッフが充実していて、オムツ交換など、介護士がおこなってくれるところもあります。
確かに、そのような事を行ってくれる方が入れば楽ですけど、自分で経験する事によって、
患者さんの状態をより深く理解する事にもなるんですよね。
はっきり言って、オムツ交換などの汚い仕事が嫌だという看護師は、看護師の仕事をする資格がないような気がします。
それでも看護師の仕事をしたいんだったら、汚い仕事をする事がない職場を選んで欲しいと思いますよね。